こんにちは!!

 

 

今日も大人気ブログ

「魂を感じろ☆」へようこそ!!

 

 

 

結膜炎をナメきっていたこけし。

アラフォー。

感染力が強くて外出できないし、

痛みは強いし、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目に

霜焼けができたような感覚だあ!!涙

 

 

 

 

 

 

痒いから掻きたいけれど

掻くと痛い・・・みたいな。。。

 

 

 

 

 

でも「しもやけ」って

沖縄の人わからない感覚だよね!!

 

 

 

平成っ子もわからないかな?

 

 

 

 

 

なんだか・・・

風呂のガスは壊れ、

(だから水風呂&シャワー)

 

スマホは落として崩壊し

 

結膜炎で目もやばく

 

咽頭性結膜炎だから喉も腫れ咳!!!

 

咳と言えば、産後あるあるの

「尿漏れ」アンモニア臭!!汗

 

 

 

 

 

なんだか色々重なるアラフォー!

 

 

 

 

 

 

 

元気出すため、

緇井鶏子さんの「きょうの運勢」画像を

チェキラッ!!

 

 

5月。

「ぬか喜びをしている。

見ているだけで面白い」

 

 

 

 

 

 

・・・・!!!

 

 

 

 

誰が!!??笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月。

「髪型を変えたくなる。

欲望は衰えを知らない。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・!!!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・ひでえ!!笑

 

 

 

 

 

 

 

緇井鶏子さん、

キレッキレだ!!

 

 

今年会いたい人ナンバーワン!

緇井鶏子さん!!

 

 

緇井鶏子さんとお知り合いの方、

是非ともこけしまで連絡ください!!

お礼にこけし好物の

ジャイタイ「トムヤムクンヌードル大盛り」を

ご馳走させていただきます!!

お問い合わせフォームまで是非!!

 

 

 

 

 

 

そんな素敵な緇井鶏子さんの占いを

掲載している宮古毎日新聞の宮古島!!

 

 

今や

みんなが大好きな憧れの地!!

 

 

 

その宮古島のガイドブックにも

掲載されていない(多分)

不思議スポットを紹介!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その名も・・・

 

 

 

 

 

「サンピラー」!! in 七光湾

 

 

 

 

森万里子さんというアーティストの方の作品。

 

「七光湾」という

宮古島の狩俣地区にあるこの作品。

 

 

 

場所は・・・

宮古島海中公園から300メートル

離れたところ。

 

 

初めて見た時、

なんか色々びっくりしたよね。

 

 

 

 

本当正直言って・・・

 

 

 

 

 

 

怒られるの覚悟で正直に言っちゃうと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ち◯こ立ってる??!!!驚

 

って思っちゃったよね!!汗

 

 

 

 

 

 

 

この作品について

こけしの愛読「宮古毎日新聞」が

記載しているので

以下引用!!

↓↓↓

 

 

 

 

森万里子氏の作品設置/七光湾プロジェクト第1弾

岩の上に設置される「サンピラー」と向きの確認をする森氏ら(左下)=29日、狩俣地区七光湾

岩の上に設置される「サンピラー」と向きの確認をする森氏ら(左下)=29日、狩俣地区七光湾

世界的に活躍する日本人アーティストの森万里子氏のアート作品2点を、宮古島の狩俣地区にある七光湾へ設置する「森万里子 七光湾プロジェクト」の第一弾として29日、一つ目の作品が設置された。作業に立ち会った森氏は「イメージよりも実際に設置した方が美しい。この日まで支えてくれた人たちに感謝したい」と語った。
同プロジェクトは、七光湾の自然環境を

森万里子氏

森万里子氏

背景に森氏のパブリックアートを設置することで、狩俣を芸術文化の拠点とするアート活動を展開するとともに地域環境の保全と活性化を目指すもの。設置する作品は「サンピラー」と呼ばれる日時計の針のように夕日を浴びて影を作る柱と、ライトを内蔵し光を放つ「ムーンストーン」の2点。今回は「サンピラー」を湾内にある岩の上へ設置する作業が行われた。
自然環境への影響を配慮し、設置作業には機械は使わず、すべて人の手によって行われた。午前6時、現場に集合した作業員らはまず、アクリル製で高さ5・2㍍、重さは約5㌧もある「サンピラー」をいかだに乗せて岩までえい航。その後、岩に設置した滑り台状の板へ移し替え、チェーンと滑車を使って少しずつ岩の上まで引き上げていった。午後2時ごろ、引き上げ作業が終了すると、森氏の指示で設置する向きの調整などが行われた。設計では風速100㍍、波高7・5㍍まで耐えられる仕様となっている。
森氏は「この日を迎えることができうれしい。支えてくれたたくさんの人に感謝している。自然の中にある作品を見て、宮古を訪れた人たちが、宮古の文化に触れ、学ぶ機会になってほしい」との思いを述べた。
当初予定では、「サンピラー」設置は4月下旬を予定していたが、東日本大震災の発生を受け延期されてきた。森氏は「人間は自然に比べると小さな存在。自然に敬意を持って共存してきた昔の人たちの暮らしぶりをもう一度、よみがえらせる必要があると思う。この作品がそのきっかけになるとうれしい」と語った。
二つ目の作品「ムーンストーン」は2012年以降の設置を予定。完成すると、冬至の日の日没時に「サンピラー」の影が湾内に浮かべられた「ムーンストーン」にまで届く設計となっている
同プロジェクトの総予算は約3億円で、09年から予算調達のため国内外の各種団体などから寄付を募集。10年2月には資金調達のためアメリカで税制上優遇措置認定団体を、同年11月には宮古島市に「NPOガイア・アート協会」を設置した。宮古島市も同協会へ、「ふるさとまちづくり応援基金」から522万円の補助金を拠出している。

 

 

 

 

 

どうやら、

「ムーンストーン」も設置され

完成のようだが、2017年現時点では

設置されてなかった!

 

 

 

 

・・・というか、

サンピラー鑑賞する砂浜周りの草は

生い茂り、

説明が書かれている看板もなんだか

色あせていて

忘れられてる感が強かった

「サンピラー」!!

 

 

でも、この景色がなんとなく

好きで

今回2回目の訪問なこけし!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンピラー手に乗せてみた!!笑

 

 

 

 

 

 

宮古島海中公園に

飾られていた「サンピラー」の写真も

載せておく!

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗ですね!!

 

 

 

 

 

でもやっぱり・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アレに見えてしまう!!!汗

 

 

 

 

 

 

 

 

立ってる・・・?

 

 

 

 

 

 

建ってる・・・?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勃ってる・・・・???!!!笑

 

 

宮古島に観光に行く予定の人!

 

 

是非、

こけしおすすめスポット「サンピラー」

どう?

 

 

「サンピラー」鑑賞する

七光湾付近は駐車場はなく、

農道に停める感じ・・・。

 

 

 

もしくは宮古島海中公園の駐車場に停めて

歩いていく感じで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなサンピラーポーズで

写真撮ってきてね!!

 

↓↓↓

 

 

 

 

 

今日も変なブログに来てくれてありがとう!!笑

 

プリキュアの主題歌に合わせ〜♪

 

「世界は ドッキン♪ ボッキン♪」

 

 

 

まったねー!!!