こんちは!

台風去った〜!!

台風の低気圧で頭痛がひどかったわー!

眠かったわー!(←いつも?)

 

 

 

台風。

本土の方に向かってるみたいなので

本土のみなさん、どうかお気をつけて!!

 

 

 

ってなことでアラフォーこけしです。

 

 

 

宇宙と繋がりたくて

パッかーんしてみたくて

神秘体験してみたくて

今日も図書館で借りた

「ムー」読んどります!!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな怪しいブログ・・・

「魂を感じろ☆」の目次はこちら

見ちゃダメだ!目次だ!

 

 

 

 

 

 

 

***********************

 

 

 

 

 

みーちゃん(3歳)に

絵本読んであげるより

「ムー」読んであげる方が面白くて

読んであげるのだが・・・

 

 

 

 

 

 

↓こんなのとか。笑

 

 

 

 

 

「こーわーいぃ!!」と拒否られる。

 

 

 

 

 

 

 

 

だってさ。

日本の昔話も

白雪姫も

シンデレラも

不幸で可愛くて健気な子が

最後は王子様に見つけてもらい

幸せになる・・・

みたいなストーリーで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くっそつまんねーだもん!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

話が作られた時代背景もあるのだろうが、

昔の童話とかって今の時代の流れに合ってなくない?

 

 

幸せって王子様と結婚することなのかい?

 

継母とか腹違いの姉妹(大抵はブス)にいじめられて

泣いて暮らすくらいなら逃げろ!

 

幸せって誰かにしてもらうものじゃなくて

自分でなるものなんじゃねーかい?

 

 

って

絵本読んでてワジワジしてしまうわけ!

 

だって

アラフォーの愛読書全般は

自己啓発系だから!!

童話の中の世界観ってイライラするんすよ!

 

 

 

 

 

みーちゃんよ。

あんたのかーちゃんは

人前結婚式の誓いのキスの時、

たくさんの人の前で

あんたのとーちゃんの顔ガシッと掴み

自分の方に思いっきり引き寄せ

ブチューってしてやったからな!笑

 

 

 

 

 

 

 

結婚式で女性が膝まついて

ベールを男性にめくってもらい

男性からのキスを待つ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って、

こけし似合わなすぎだろっ!

 

 

 

 

だから

自分の結婚式では

自ら福ちゃんの頭つかまえて

自分に引き寄せてぶっちゅとしてやったわい!!笑笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式当日って

お世辞でも一生で一番

「綺麗だね!」って

言われる日なはずなのに

「ウケる!」しか

言われなかった謎の花嫁だったばい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、

笑いは取れた!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んなことで、

白雪姫とかシンデレラって

いじめられても健気に掃除とかしてたら

最終的には幸せになれるから

(でも美人じゃないと王子に見つけてもらえない)

我慢して過ごせみたいな教訓?

と、

何が言いたいのかわからないため、

検索してみたこけし。

 

 

mamanoko(ままのこ)のHPを

参考にさせてもらった!

mamanokoはこちら☆

 

 

 

 

 

まず、

シンデレラの真実の話♪

 

 

 

 

 

 

王子がガラスの靴に合う人を探していた時、

姉二人は意地でも履こうとして悪戦苦闘。

その時、シンデレラが継母に

 

「小さ過ぎて入らないようですね。

入ってしまえば今後贅沢な暮らしが出来ますよ。」

 

と耳打ちします。

母親の命令により、

自らの踵や親指を切り落として無理矢理履いてみせる姉。

一部始終を見ていた鳩は王子に告げ、

姉は婚礼に向かう道中に鳩に両目をくり抜かれて

失明してしまうのです。

姉は歩けなくなった上に視力も失い、

継母と姉二人は嘘がばれて今後処罰される、

という悲惨な結末となりました。

それを見てシンデレラはただ微笑むだけでした。

 

教訓としては、

悪巧みをして嘘を重ね悪事を働く善良でない人間は、

いずれ必ず罰を受け悲惨な目に合うという事です。

シンデレラがこれまでの仕打ちの仕返しとして

復讐を果たすという点も、隙を見て賢くやり返す強さを持つ、

という意味が込められているのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

次は

白雪姫の真実のお話♪

 

 

 

 

魔女は継母ではなく実母であり、

狩人に持ってこさせた臓器を食べた実母は、

当時キリスト教最大のタブーであった「人食い」

をした事になるのです。

そして、白雪姫が生きている事を知った実母は、

何度も殺人を試みては小人達に阻まれ失敗するものの、

最終的に毒リンゴで殺害。

通りすがりの王子は実は死体愛好家であり、

リンゴを吐き出し生き返った白雪姫に焼けた鉄の靴を履かせ、

死ぬまで踊り続けさせたのです。

 

教訓としては、

嫉妬や憎悪が人をあり得ない行動に駆り立てるという事です。

特に白雪姫においては、実母が自らの娘に嫉妬し、

人食いや人殺しをするというタブーを犯すという所に

人間心理が描かれています。

娘の幸せを喜べないどころか若さに嫉妬する、

という現代の毒親につながる要素ではないでしょうか。

死体愛好家の王子に関しても、

世の中には見た目では分からない変質者や危険な人間が居る、

という現実を示唆しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

怖いわっ!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ムー」が生ぬるく見えるわっ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んー。

我慢、犠牲、義務の3Gと

苦労が美学を演歌でアファメーションしちゃう

昭和時代も苦手だが

グリム童話はイっちゃい過ぎて

いろんな意味で・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

困るわ!!汗

 

 

 

 

 

 

 

自分の中のワクワクを大切に

生きていくんだよ〜

世界は自分で創っていけるんだよ〜という

メッセージのこもった

絵本を知っている方・・・

 

 

 

どうか教えてっ!!

 

 

みーちゃんのためにも・・・。笑

 

 

 

 

こけしには「ムー」と「本当は怖いグリム童話」しか

ネタがないんだ!!汗

 

 

 

 

 

 

夜露死苦!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も1日お疲れ様っ!!

心がホッとする時間をたくさん作って尿!!

 

 

 

 

 

ぱいぱい✌️