首里城が燃えちゃった。

 

 

真っ暗な空の中、赤々と燃えていた首里城。

 

 

寝ていたら町内放送でずっと何か流れていたのだけれど、

眠気まなこの頭の中、

FBを開いたところ

友人の「首里城が燃えている」の投稿でハッとする!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

首里城が燃えちゃった。

なぜか

自分の意思で燃えているように見えてしまった。

 

 

 

なにか

全て背負って燃えちゃっているように見えてしまった。

 

 

 

 

 

 

______________________________________

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ、

ここから先は「過去生」とか苦手な人はスルーしてね。

 

自分の記録として書き残しておきたくて書いてみる。

 

10月31日。

首里城が正殿が燃えた。

 

 

その日の前日の30日。

コーチングのセッションをコーチからZOOMで受けていた。

 

 

その日、

セッションの流れで、

「過去生の癒し」をセッションしてもらった。

 

 

 

 

コーチの誘導で出てきた映像は

首里城で斜め左から王様と、お妃様を見ている映像。

目の前には沢山の家来がズラッと並んでいる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある時には沢山の民衆の前にもいる映像も。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分が何の立場かはわからないけれど、

足元を見ると、足はしっかりとした藁のようなものでできた

藁靴のようなものを履いている。

 

(あっ❤️かわいい)

 

 

 

どうやら当時のボディガード的なお仕事をしていたようだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その過去生を見ている時の体感といえば・・・

 

 

 

 

 

 

 

王様の命守らんきゃいけん、

超絶緊張!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

自分のミスで王様死ぬことありき、

仕事イコール命がけ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

民衆とか家来とか大勢の人の前の時ほど

王様、命狙われる系だから

大勢の人の前はもう細胞レベルでの

危機状態っ!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これって、

私の現世での「人前緊張」や「仕事イコール命がけ」に

繋がっとるんやないのー????的な!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、

 

当時のあたしが本当は望んでいた生き方の映像も

コーチの誘導の元でてきた・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NHKの大河ドラマ「西郷どん」第24回の一場面 (C)NHK

 

 

 

 

 

 

NHKの大河ドラマ「西郷どん」第24回の一場面 (C)NHK

 

 

 

 

 

 

 

 

イメージとしてはこんな感じ!!

 

 

 

 

 

慎ましながら子供や愛する人と過ごせる生き方・・・

 

 

 

 

 

 

王宮のように華やかな生活ではないけれど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幸せな生き方・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

ってか、

現世でこの生き方してるやんけー❤️

 

 

 

 

 

 

と、安心したところでセッション終了!!

 

 

 

 

 

感覚としては、

常にある「不安感」「緊張感」のようなものが

 

まさに「統合」し、

 

晴れ晴れしたような気持ちで

 

ああ、私の首里城での過去生よ、ありがとう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卒業だ!!!❤️

 

 

 

 

 

と、

眠りについた数時間後

 

 

 

 

 

首里城全焼・・・!!!

 

 

 

 

 

 

 

首里城正殿全焼と

自分の過去生をいちいちからめて

解釈するなー!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それ、

あんたの思い込みですから・・・

残念っ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これだからスピ系って・・・って

嫌がられるからやめとけー!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って、

 

あたしの頭の中の

 

思考侍がバシバシ切り込んでくるけれど、

 

 

 

 

 

だから、

書くことが超絶怖いけれど

 

 

自分の記録として記載。

 

 

 

 

 

 

ここ2年間。

10月31日は私の中で破壊が起こる。

そして、11月1日に新しい創造が始まっている。

 

 

 

____________________________________________

 

 

 

12年前、私は首里城近くの金城町の坂を歩いていた時

インスピレーションがきて沖縄移住を決意した。

 

(首里城に住んでいたことがある。そして、また首里に住む)

 

 

移住に関しては

暮らす場所も車も仕事も本当にトントン拍子で決まり、

でも1年暮らしてまた東京に戻るかバリ島移住を考えていたけれど

沖縄移住2ヶ月後・・・

出会ったその場でプロポーズ

 

 

そして、

移住後も首里に住んだり

さらには首里城の裏に住んだり、

弁が岳の近くに住んだり、

何かあれば首里城に行き、

お祈りしたり報告したりお礼したり

常にいつだってあたしの心の拠り所の首里城。

 

 

 

 

その首里城が焼けたことは

なんだか魂の拠り所を失った

喪失感・・・

 

 

 

 

 

何かが終わり

何かが始まった・・・

 

 

 

そんな自分の気持ちの変化を

これからブログに綴っていきたい。

 

 

 

 

 

今日も読んでくれてありがとう!!