【南国珍道中 in ハワイ】

 

 

 

これはこけしが20代の頃の話。

当時、妹が付き合っていた彼氏(外国人)の実家が

ハワイにあるとのことで、

こけし、妹、Mちゃん(大学時代からの悪友)と3人で

妹の彼氏を頼りにハワイへバカンスをしに行った。

 

 

 

 

 

バカンス!

 

 

 

 

青い海に青い空!

 

 

 

 

もしかしら、

素敵な出会いもあるかも・・・?

 

と、心浮き立つこけし!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、

・・・まさかの、

泊まったホテルが

稲川淳二もびっくりのホテルだった!!

 

 

 

 

 

 

 

 

それはハワイ2日目の夜。

胸苦しくてベットでゴロゴロ。
こけし達3人は同じ部屋で寝ていた。

 

Mちゃんが寝ていた方から足音が聞こえ、
(あーMちゃん、起きたんだ。私も起きようっと。)
とお顔を見上げてみたら
Mちゃんは起きておらず
妹がベットでぼんやりしている。
妹も眠れず、足音を聞き、起きたよう。
胃腸の弱い私は夜中の1時過ぎに脂っこいものを
食べるだなんて有り得ないのだけれども
なぜだかお腹がすいてすいて
さっきのパーティで残った
お肉や焼きそばやスイートを貪るように食べる。
パクパク食べて
きれいに取り分けて、
残りのものをきれいに片付けて
もうこの一連のテキパキした動きが
普段のこけしじゃあ、ない。
妹と貪るようにオイリーなものを摂って
またベットに戻るけれども
胸騒ぎと動悸止まらず。

 

 

そこで、Mちゃんが起きる。

 

 

Mちゃん:
「今『おかえり』って言った?

 今さ『おかえり』って聴こえた。」と私たちに言う。

 

 
私たち:

「誰も言ってないよ。

 あたし達、さっき足音聞いて起きてから眠れないの。」

 

 

 

 

Mちゃん:
「えっー『おやすみ』してからあたし歩いてないよ。
 それにさっき、ご飯食べてる二人、
 憑かれてるようだった・・・。
 邪悪な感じ・・・?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「・・・・。ぎゃああああああああああああああああ!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、
1つのせっまいシングルベットで
大家族のごとく
固まって眠る女3人。

 

 

 

翌日。
部屋を変えてもらい
新しいお部屋へ。
その夜も胸騒ぎと胸の圧迫で眠れず。
こけしの頭の上では
“トントン”って壁を叩く音が
不定期に聴こえる。

トイレもずっと水が流れてる。

 

 

一体なんなんや!!!!

 

 

 

 

丸2日間不眠。
どうやら妹とMちゃんも眠れなかった、とのこと。

 

 

 

日本に帰国後、泊まったホテルについて調べたら
やっぱり“出る”との情報が沢山出てきた・・・。

有名な幽霊ホテルだったらしい。

 

 

 

「でもなんで、ハワイなのに

 『おかえり』なんだろうね!

 なんで英語じゃないんだろうね、幽霊。」

 と3人で語った。 (お前ら、そこか!笑)

 

 

 

その他、このハワイの旅では・・・
妹の彼氏(アメリカ人)のペースで怒涛の日々。
No バカンス!!
わてらの希望は通らず。
妹の彼氏と彼氏の兄弟とその兄弟の彼女達と彼女の兄弟とその友人達と・・・ 毎日なんだか沢山いた!笑
毎日どこかへ連れて行かれる。
「パイナップル畑?別にうちらそこ行きたくないし!」と

言ってみても

拒否権はない。汗

 

そして、連日、夜はパーティ。

「ヘイッ!今夜のパーティ。

 18時にピックアップするから!」

 みたいなのが毎晩。汗。

 

「ワオ!パーティの後はディスコだぜぃ!」みたいな。
・・・もちろん、楽しかったのだけれどね。
異文化交流とアメリカ社会をプチ体験。

 

 

ジャパニーズこけし。

30代手前にして
THE 「ビバリーヒルズ青春白書」体験。

 

 

さらには、夜中、

妹と妹の彼氏とMちゃんとこけしが散歩していたところ、

妹と彼氏、まさかの喧嘩勃発!

2人で先を歩きながら英語で喧嘩しまくってる。汗。

こけしとMちゃんは2人の後ろの方から

こっそりついて行ったけど、

妹の彼氏を頼っての旅行だったため、

「あたい達、ここに置き去りにされたらやばくね?」と

ヒヤヒヤ。汗汗。

 

 

希望の行きたい場所には行けず、

夜中は連日パーティナイトでゆっくりはできず、

更には、妹と妹彼氏の喧嘩に巻き込まれるというオチ。

 

あとは、

ショッピングモールでみんなバラバラに買い物した際、

待ち合わせ場所が変更になったことを

Mちゃんに連絡し忘れ、Mちゃん迷子になり、

Mちゃんぶちギレるとかもあったな。。。

 

 

 

どんだけー!!!

 

 

 

 

 

 

 

バカンス、異国での出会い、ゆっくりハワイを楽しみに

浮き足立って日本を出たジャパニーズこけし!

 

連日連夜の団体行動と夜のパーティとアメリカンフードで

疲労困憊し、海辺の公園で昼寝してたら

ハワイのおじいが本気で

「Are you OK???」と声かけてくれた。

 

こけし

「NO・・・OK・・・」

 

 

 

このハワイ行きに10万使ったので、

Mちゃんとこけしと妹が集まり、いまだこの話題になると

我々は

「10万返せ!」

妹に迫っている!!

 

 

 

今日はそんな甘酸っぱい

こけし20代のお話であった。

 

 

 

⭐️本日のまとめ⭐️

①外国の霊も日本人には日本語で話しかけてくれる。

②妹の彼氏を頼りに旅行はするな。

③旅の同行者にはMちゃんのような優しい人を。