【地主にはなりたいけど、

       痔主にはなりたくない同志へ。】

 

 

 

 

今回、第二子を出産。

第一子でも葡萄農園痔主となった

こけしが

今回は産後2週間で

葡萄農園痔主を卒業することができたので

そのポイントを今回は伝授!

(注意:今回も伝授ってほどの内容ではありまへーん。

あっ、誰も期待してないか!)

 

 

 

*******************************

 

 

妊娠、出産の経過の中で

わてら女子を悩ますもの・・・。

 

THE  痔 !!!

 

3年前の長女妊娠・出産にて

人生初めての痔主になったこけし。

 

 

 

 

入浴中、お尻を洗っていたら・・・

 

 

「???なんか、ついてる・・・?」

 

「・・・。」

 

「・・・・・穴に葡萄が🙀!!!」

 

 

 

びびって、その葡萄、すぐ穴にひっこめたけど

翌日また葡萄が「こんにちは」してる。

 

 

 

 

 

・・・「こんにちは」せんで!!

 

 

 

 

 

 

 

妊娠中、赤子が大きくなるにつれ

肛門や腸が圧迫されることにより

血流悪くなって

うっ血して

痔主になりやすいことは知識として

あったが、

人生初めての葡萄農園的痔主は

本当に衝撃であった。

 

 

 

 

何もしてない時もじんじんして痛いし、

肛門科受診せないかんと思っていたが

肛門科怖い!

だって、穴掘るんでしょ!!

無理!!!

と、放置し

そのまま出産!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・穴 崩壊!!!

(※こけしが浪人時代通ってた予備校。笑)

 

 

 

 

 

 

出産した産院で塗る薬とか下剤などもらうも

症状改善せず。

 

産後、

授乳で座る度、痛い。

何もしなくても、痛い。

痛い、痛い、痛い・・・。

 

 

 

3ヶ月経過し、

相当な心の準備をし、肛門科へ・・・。

 

那覇にある某肛門科を受診したのだが、

やはり

肛門掘られた!!

診察だから当たり前だけどさ、

仕方ないけどさ。

 

 

特にトラウマなのが

診察が一通り終わった後、

ドクターが

なんの一言も言わず、

座薬突っ込んできたこと!!

粗末に扱われた感があって

いまだムカつく!笑

突っ込まれた後

「出るから、出してから帰宅してくださいね」って

言われたけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今、あんたの顔に出したろかって本気で思ったわ💢

 

 

 

 

 

 

今回第二子出産。

相変わらず妊娠中から葡萄農園痔主となり、

出産でも死守ならずだったが、

今回は2週間ほどで葡萄が「さよなら」した。

 

そこで、

 

今回短めの痔主歴で終わったポイントを振り返る

①自力で治そうとはせず、すぐに座薬と下剤の力を借りた。

②湯船につかり、ケツ周りの血行を良くした。

③入浴の際、毎回葡萄を穴に戻した。

④食物繊維の多いものと水分をしっかり摂る。

 

あと、アロマに詳しい美人ママさんから

アロマのサイプレスとグレープフルーツがオススメと聞き、

グレープフルーツのアロマは持ってたから

精製水に入れ、

シュッシュッシュッ⭐️

 

これにて、2週間にて完治し、

肛門科の扉は叩いていない!

 

 

 

どーしても

赤子が生まれると自分のことは後回しになり、

(自分中心のこけしですらそうだから、

世のお母さんはもっと後回しにしてしまうのでは?)

湯船つかったり、

食事をしっかり摂ること、

そして、穴に葡萄を戻すことも

おそろかにしがちだけれど、

ファイティーン!!!

皆の衆、

肛門科で掘られるのは避けよう✌️