【大珍友〜クロマッチョ〜】

 

 

4月。

出会いと別れの季節。

新年度になって

新しい生活が待っている人も多いだろう。

 

 

こけし、大学1年の4月。

大珍友となるクロマッチョ(女)との出会いがあった。

 

今日から4月。

今日もこの怪しいブログに来てくれた

みんなに素敵な出会いがあるよう祈って

クロマッチョ(あくまでも女。)との思い出を

振り返る。

 

*******************************

 

クロマッチョとの思い出。

クロマッチョとは大学の出席順で前後だった。

クロマッチョを初めて見た時

「この人何浪?」と本気で思ったほど

クロマッチョは哀愁溢れていた。

そして、山の主かのようにそこに存在していた。

しかし実は現役。ティーンエイジャー。

 

 

こけしがクロマッチョからペンを借りたことを

きっかけに仲良くなる。

仲良くなったクロマッチョとこけしは

ダイエットの為、

授業前にテニスコートでジョギングをしていた。

こけしは元陸上部なだけにハイスピードであったが

必死こいて息荒くついてきてくれたクロマッチョ。

大量発汗。

消臭剤一日一本。

そして、授業中爆睡する二人。

 

 

 

 

 

あるサマーバケーション。

クロマッチョとこけしは

青春18切符を使い、電車で3日間かけて

北海道へ。

風呂は入らず破れたジーパンとTシャツで

横長客席にて二人眠る。

目が覚めると女子高生に囲まれていた

あたい達・・・

ホームレス扱いを受ける!!

 

 

 

 

サイクリングサークルに所属していた

クロマッチョとこけし。

自転車のトレーニングの為、

山の中にある自分達の大学に

自転車で乗り込み

(大学は自転車通学、自転車乗り込み禁止)

守衛に追いかけられたあの夏!

機敏な守衛!

意外に強かったね守衛!!

「守衛小屋に突っ込んでやる」

と守衛に聞こえないよう吠えてたクロマッチョ。

大量発汗。

 

 

 
東京で初めて暮らしたアパートは風呂なし3万。

夏は更に黒くなりギャル男。

冬もギャル男。

こけしが箱根で撮影した写真に落ち武者が

後ろに写ったクロマッチョ。

 

 

 

大学卒業した3月。

地元に戻るクロマッチョを見送る為、東京駅へ。

二人で号泣。

大学4年間毎日一緒にいた。

いつも大笑いした。

いつも勉強はしなかった。

 

「どうせあたいなんか・・・」が口癖だけど

いつも男子にモテていたクロマッチョ。

 

「いつか『マイナス思考でいいじゃない』

って本を出版したる」と言ってた

マイナス思考のクロマッチョ!

 

今は遠く離れたところでお互い暮らしているが、

会うといつも心は女子大生に戻る。

 

そういう仲間に出会えたこと、

ありのままのこけしを知ってくれる人がいること、

地球に生まれてよかったなあと思う!!

 

 

クロマッチョが地元に帰る際に

こけしがプレゼントしたCD。

平原綾香氏の【Jupiter】。

 

改めて聴くとめっちゃいい曲!

 

Jupiter

Every day I listen to my heart
ひとりじゃない
深い胸の奥で つながってる
果てしない時を 越えて輝く星が
出会えた奇跡 教えてくれる

 

Every day I listen to my heart
ひとりじゃない
この宇宙(そら)の御胸(みむね)に抱かれて

 

私のこの両手で 何ができるの?
痛みに触れさせて そっと目を閉じて
夢を失うよりも 悲しいことは
自分を信じて あげられないこと

 

愛を学ぶために 孤独があるなら
意味のないことなど 起こりはしない

 

心の静寂(しじま)に 耳を澄まして

 

私を呼んだなら どこへでも行くわ
あなたのその涙 私のものに

 

今は自分を 抱きしめて
命のぬくもり 感じて

 

私たちは誰も ひとりじゃない
ありのままでずっと 愛されてる
望むように生きて 輝く未来を
いつまでも歌うわ あなたのために

 

 

 

 

他の素敵なブロガーさんのサイトみたいに

「この記事も読まれてます」を

作りたいけど作り方がわからない。笑

 

なので、自分で下記に貼り付けてみる。

しかしポイントはこけしの場合は

誰も読んでないってこと。笑

だって、閲覧者5人だもん!笑

自作自演な感じで✌️

 

⭐️こちらの記事もよく読まれてます⭐️

(実は読まれてません)

 

日曜の夜。物憂げになっている貴方へ。

プロポーズが上手くいく方法〜責任は持てません笑〜