沖縄県にメディカルオンリーの大学(薬学部、医療福祉

系)設立と開学を目的とした講演会・シンポジウムがあり

ます。

私のヨガの先生、タユフェール美弥さんもシンポジスト

として登壇予定です。

美弥さんはヨーガ療法士として活躍されている先生です

が人柄も温かく、美弥さんの見る世界はとても美しい。

とてもニュートラルにユーモラスに世界を見ています。

そんな美弥さんがどんなお話をされるか私も今から

とても楽しみです。

美弥さんの影響を受け、私もヨーガインストラクターの

資格を取りましたが・・・体はめちゃ硬いです。

体硬いヨーガインストラクターいかがでしょうか。

沖縄は気候も温かく、道にはえている草や実は

薬草として使えるものも多くあるそうです。沖縄から

メディカルのプロフェッショナル達がたくさん出てきたら

またどんどん楽しくなりそう!

下記が講演会の情報です。

☆☆☆☆☆講演会の情報です☆☆☆☆☆

 

【公開講演・シンポジウム「健康・予防医療・町造り・そして沖縄の自然」】

沖縄県で薬剤師、医療福祉専門職の人材養成が求められて

います。
また、医療、健康に有効な自然が豊富です。

そのような地域だからこそ、

人材養成とともに医療に役立つ自然の研究もできる

大学設置の必要性がうかがえます。

今回の講演会、シンポジウムではその意義と必要性を

県民に認識いただき設立の準備を推進していくことを

目的に企画します。

3/18(土)13:30~16:00
沖縄大学3号館101

沖縄県那覇市国場555
料金:1,000円(一般)、学生以下は無料

 

公開講演・シンポジウム

「健康、予防医療、町創り、そして沖縄の自然~」

沖縄県にメディカルオンリーの大学(薬学部、医療福祉系)がないので、その設立と開学を目的として、
今回の講演会・シンポジウムではその意義と必要性を県民に認識していただく実績としての第2弾です。

基調講演者:「沖縄社会と薬学」高良 鉄美(琉球大学大学院教授)

「大学設立の意義と必要性」清川雅充(一橋大学教員)

「沖縄の薬草クワンソウー睡眠改善効用開発研究から」

渡嘉敷哲(薬剤師 生薬研究者)

本当の美しさは健康から 身体の中から健康になる

金城未来子 ちばな美容内科医師

医療の法科 高良鉄美

ヨーガ療法ーカラダ・生活・ココロの健康

ヨー ガ療法士 たゆふぇーる美弥

主催:うるま医療福祉大学設立準備委員会

共催:沖縄女性研究者の会

事務局:0989784400 携帯:0906868179