【出産~あぁそれは穴という穴の崩壊〜】

 

平成29年1月。
無事第2子長男出産しました。

 

第1子出産時の、

腰をトラックで何度もひかれる的激痛長時間の陣痛と過呼吸がトラウマ。
妊娠期間中も「陣痛怖い」しかコメントできないへタレっぷり。

 

産婦人科での診察時も、
「過呼吸には酸素ではなく、

二酸化炭素が必要だから紙袋で対応しましょう」と言われるも
「過呼吸が怖い。酸素つけてください。」

と診察の度訴える・・・。

 

更には助産師さんにも再三訴え、分娩室にある酸素を指さし、

「それ、酸素ですよね!こうやって口にハーハーするやつ!

苦しくなったら、つけてください!!」と訴える。

・・・人の話、耳入らない!

迷惑妊婦炸裂!

 

出産予定日が近づくにつれ、心ここにあらず。

旦那にもしつこく、

「あのさ陣痛中って話せないから私が『息!』って叫んだら

息できてないってことだから、助産師さんに通訳してよね。」と。

(叫んでる時点で、息できてるってことじゃんね!)

 

そして・・・出産当日。
予定日より10日早い。
深夜から10分おきの前駆陣痛。一晩中起きたりウトウト。
翌朝も前駆陣痛続いており念の為病院へ。

もう過呼吸が怖くて怖くて表情めっちゃ固い!!笑

酸素のことしか頭ない!!
子宮口3~4センチ開いており入院。

入院した途端安心したのか陣痛おさまり、病院昼飯食べ昼寝。

 

 

夕方、夕食食べていると10分おきの陣痛始まる。

恐怖で号泣!へタレ!

20時頃、長女(3歳)と旦那病院到着。
長女が号泣している経産婦アラサー母に
「ママ大丈夫だよ」
と言いながらプリキュアの絵本を読んでくれる。
アラサー経産婦さらに号泣!
どんだけへタレ!
横見たらなぜか福ちゃんも泣いてる( ̄◇ ̄;)!!
・・・なんなんだ、この状況。

 

陣痛が一気に強くなるのではなく
10分→8分→5分と心の準備ができながらの陣痛の為、美弥先生から学んだヨガの呼吸で陣痛逃し。
助産師さんからホメオパシーやアロマをもらいながら

「ハーハーヒーヒーフーフー」

 

23:30頃、破水!

周りの人に破水したこと言わなきゃと「ナンカデタ!!」と叫んでみる!
今までとは違う痛み!
激痛投下!
頭のてっぺんから股に原爆投下されたような衝撃!
天戸の岩びらき!
福ちゃんの手握り締めすぎで流血!
福ちゃん、今回も受傷!

 

そして、何度かの陣痛後、雄叫びと共に・・・
赤子登場!!23時54分。

 

 

テレビドラマとかではここで
「産まれてきてくれてありがとう」って涙なのだろうが、
あたしはなぜか赤子抱き上げ
「よく頑張ったな!!」とまるでオヤジ。

出産によるあそこやあそこの穴崩壊。

今回もケツの穴死守ならず!!

産後始まる授乳による乳首崩壊。

穴という穴の崩壊と腰痛と夜間授乳不眠でボロボロアラサー。

産後1ヶ月経過。
苦手な子育て頑張ってます(☝︎ ՞ਊ ՞)