今日も来てくれてありがとう!

 

こんな怪しいブログにきちゃうなんて

「おぬしも好きよのう〜」ニヤニヤ。

 

 

大学時代、仲の良かったM男くぼっち。

アジアン居酒屋に飲みに行った時、

チャーハンの上に緑の唐辛子が乗っていた。

 

こけしが

「これ、美味しいから食べてみなよ!」って

冗談で言ったら

本当に食べちゃった!笑

 

んで、トイレに駆け込んじゃった!笑

 

んで、その後帰宅したこけしに

くぼっちからメールが。

 

「なんか、家帰ったら血吐いたんだけど。笑」って。

 

 

こけしは

「吐血、うけるー」って返したけど

今考えるときっと笑い事じゃないよね?

 

あのくぼっちも今や結婚。

 

そして、最近こけしの周りに

第三次(?)結婚、おめでた、出産ブームが!

いい波きてますきてます!

 

すさんだあなたにも波がくるように!!!

沖縄から祈ってるよ!

 

 

緑の唐辛子がオススメだ!

 

 

*****************************

 

さて、本日は昨日の続き。

昨日の続きはこちらから

 

 

山小屋での足臭事件により

ちょいとおかしくなっちゃったこけし。

頂上目指して黒マッチョと

朝方の富士山を登り始める。

 

 

しかし、

9号目あたりの夜空に瞬く星の美しさよ!

目で見ると手の届くような位置に

一面に輝く星が!

 

 

こう見えて結構ロマンチックなこけし。

手を伸ばしたりしてみちゃったよ。

触れそうな近さと美しさ!!

あれはやばいね!

今も鮮明に思い出す。

 

 

 

けれども

富士山は大人気スポットなだけあって

人の渋滞がすごい!

 

 

暗闇の中、

頂上向けて

人の行列が連なる様子は

まるで天国への道のようだった。

 

 

 

 

 

 

・・・と思いながら登っていたら

本気で天国への道になりかけた。汗

 

 

 

 

 

 

こけし。

まさかの高山病!!!汗

 

 

 

 

 

けど、登山の悲劇。

ここまで来たら下山もできない。

登るしかないんだ。涙

 

 

 

 

けど、息くるしくて動けない!!!涙

 

 

 

 

「苦しい・・・。苦しい・・・。」と

動けなくなるこけし。

岩に座り込む・・・。

 

 

意識が朦朧とする中

黒マッチョの姿が!!!

 

 

 

 

 

いつもはモジモジし

なにか言ってもモゾモゾしゃべるから

「モジャモジャ言っててわからない!」って

突っ込まれるのに・・・

 

 

 

 

今は

 

こけしの座り込む岩の上の高いところに立っている!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「すみませーん!

この人に酸素お願いします!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と叫んでくれている!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その姿はまるで革命家!!!

 

 

 

親切な方が酸素を貸してくれて

「スーハースーハー」

 

 

 

 

黒マッチョと酸素貸してくれた親切な方に

命救われるこけし。

 

 

 

引き続き

頭はガンガンするし

身体中は痛いし

息苦しいけど

もう登るしかないから

その後はもうひたすら岩やら崖やらを

黙々と登り続けた。

 

 

その後、下山し元気になった時の

後日談。

 

黒マッチョが

「高山病で死にかけて、

でも最後頂上までは

ひたすら黙って登り続ける

こけしの背中を見て

 

『この人、覚悟決めたな』と思ったよ」と

 

言っていた。笑

 

なんの覚悟だろ!!!笑

 

 

山小屋で隣に眠る人の足の臭さに

ちょっとおかしくなっちゃったり

まさかの高山病で死に掛けてみたり

なにかの覚悟したり

色々ありながらも・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富士山頂上へきたー!!!

 

 

 

 

 

 

 

日本一高い所きたー!!!

 

 

 

めっちゃ寒い。

マイナス5度。夏なのに。

 

 

 

 

 

そして、ご来光ー!!!

 

*こちらは誰からもニーズのないこけしの描いた赤富士ね。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

ご来光見た時、

「もしかして、お迎えきちゃった?」

 

「もしかして、こけし。実は高山病で死んだのかな?」と

思った。

 

 

 

 

 

 

そのくらい神々しかったー!!!

 

 

 

 

 

 

 

そして下山。

 

登るより下る方がきつかった・・・。

 

 

富士山の山道って砂なんだね!

 

 

砂ってことは

歩くと砂塵だらけなんだね。

 

 

そして、砂ってめっちゃ滑るね!

 

 

滑るから勝手に走るようになってしまう!

走りたくないのに走ってしまう!

そして砂埃。

鼻の穴の中真っ黒!!!

 

 

花の女子大ライフ最後の夏休みなのにねっ!!!

 

 

 

 

走るように滑るように下山していたら

膝と体力限界に!!

 

 

黒マッチョとちょっと仮眠とろうって話になる。

 

もうきつくてきつくて

下山道の脇の斜面に二人で横になる。

 

 

 

下山してく人たちが横目で

 

「あの二人、死体だよね。笑」

 

とか言ってるのとか

もーどーでもいい!!!

 

 

 

花の女子大生ライフ最後の夏休みなのにねっつ!!!

 

 

 

 

そんなこんなで

無事下山。集合場所の集合時間に集まり

バスに収容され帰宅・・・。

 

 

 

 

 

こけし的富士登山の感想。

 

 

 

 

もう登ることはないだろう!!!笑

 

 

 

ダダんッ!!!

 

 

 

そして、こけし。

実は富士登山下山の翌日から

大学の必修科目「福祉現場実習」2週間を控えていた・・・。

 

 

下山後のボロボロの姿で実習に取り組んだので

ゼミ教授ブチ切れ事件はまた次回。笑

 

 

 

 

 

ダダンッ!!!